閉じる
お問い合わせ
Facebook Twitter

薬で生活習慣病が治ると思っていた。

前回のブログの続きを書いていこうと思います。

前回のブログ☟☟

「中年の悩み、40歳になっての気づき。」

血液検査で病院の先生に、

血管切れるたら嫌だからどうしたらいいの?

と質問すると、

武内さん、コレステロール値を下げる薬飲みますか!

と言われました。

しかし、その時先生の表情は、僕にはあまり薬を勧めていないように僕は感じました。

そこで、僕は先生に薬飲むのは嫌なんですけど、もちろん治るんですよね?

と、質問しました。

すると、先生からの衝撃の一言!

『治る訳ないがな!』

 

は???

 

僕は、治らんのになんで薬飲むん?と言い返しました。

先生は、数値を下げんと血管が切れるからじゃ、と言われました。

僕は、じゃあ薬飲んだとして、飲むのやめたらどうなるんですか?

と質問すると。

先生は、やめたら数値は戻るがな!!

 

は???

 

僕は、先生それ根本的な解決になってないがん。

先生は、武内さん、ここまでなったらしょうがないで、と言われました😢

僕は、薬を飲むのちょっと待って、もう少し生活習慣を改善したいから教えて欲しいです!

と言うと、

食生活の改善

先生は、改善するには、4つあると教えてくれました。

・禁煙

・食生活を見直す

・運動

・適正体重に近づける

先生、毎日食事は青汁飲んでるよ、納豆食べてるよ、酒の量を減らして休肝日を作ればいいのか、

ビールもやめたほうがいいんですねなど話、

タバコは吸わないからいいし、

体重は運動することか?

僕は、全然やってないのは運動ですね!運動やってみます!

と伝えると!

先生が、あんたサラリーマンじゃろ、運動なんてできんじゃろ!

毎日やらんと意味ないでと言われました!

僕は、心の中で、

確かに、仕事から帰って1時間ぐらいウオーキングなんて、

できない気がする、、、、

でもやるしか薬から逃れることはできないと感じて、

先生、3ヵ月やってみるから待ってもらえる!

と今回を逃れました。

このまま病院に行かなければいいのだけれど、

自分の身体が危ないことが分かっているので向き合うことにしました。

 

最初の挫折

最初に始めたのは、休日ごとの1時間のウオーキング

1回目は、とても気持ちよく歩けて結構楽しいがん(^^)/

と思いました。

が、次の日、筋肉痛になり3日間痛かったです。

しかし頑張って次の休みにも1時間ウオーキング。

またもや筋肉痛(´;ω;`)

いつの間にこんなに弱っちくなってしまったのか、いつも仕事で動いているはずなのに?

40歳になると代謝が悪くなるとは聞くし、歳だからある程度はしょうがないと思いましたが、だからといって

運動を始めないと薬を飲まないといけなくなる。と思い、1か月ぐらい筋肉痛との繰り返し、全然楽しくない((+_+))

先生の言った意味が身体をもって分かりました。

筋肉痛はなぜ起こるの?

筋肉痛の原因を調べてみました。

 

☟☟筋肉痛の原因URL

筋肉痛はなぜ起こる?その症状と原因、疲れにくい体づくりのポイント|スポーツによる慢性の痛み|痛みwith (omron.co.jp)

 

じゃあ、仕事終わりに半分の30分だけ時間を作ってみようと考えました。

そのとき続ける為に考えたのが、晩御飯を我慢して、家に帰ったらすぐにウオーキングに出て、30分やれば

美味しいご飯と大好きな酒が飲めると思って始めました。

苦痛の後のご褒美をイメージして自分を奮い立たせていました。

すると2か月ぐらいすると、だんだん筋肉痛はなくなり楽になってきました。

でも、仕事が遅くなったり、疲れていたり、寒かったり、暑かったり、雨降ったりと、

やらない理由がいくらでもあって、何度も挫折しました。

自分ではやってるつもりだったのですが、やった記録などがなかったので、

なんとなくやっていました。

 

そして3ヵ月後に病院に行くと。

どんな結果だったのか?

次回もさらにどんな試練や、悩みがでてきたのか、

実体験をお伝えしていこうとおもいます。

 

ポートヒル御津店 店長 武内 嘉春

住所 岡山県岡山市北区御津宇垣1476-1

TEL 0120-24-9399

この記事をシェア
この記事を書いた人
武内 嘉春
Takeuchi Yoshiharu
マネージャー
著者:たち